別府鉄道は1984年(昭和59年)2月に廃止になりました。その間際の画像を友人、宮さんから提供頂きました。

山陽本線土山駅別府鉄道ホーム

 

土山駅の別府鉄道ホームには1965年(昭和40年)に訪れた時と同じ、ハフ7が待っていました。

 

DB201牽引の混合列車   土山

 

しかし、牽引するのはディーゼル機関車になっていました。DB201は1965年(昭和40年)に新製されたものです。

 

ハフ5    別府港

 

 ハフ5はハフ7とともに土山線で運行されていたようですが、どうも予備車的な存在であったようです。

 

キハ101      野口

 

 キハ101は元国鉄キハ41000形の同和鉱業片上鉄道キハ3001(→キハ301)を譲受したものです。片上鉄道で、液体変速機付に改造され、ヘッドライトを2灯化し、窓下に移動したので、キハ41000とはかなり顔が変わっていました。

 以上の画像は全て宮さん所蔵です。ご提供に謝意を表したいと思います。