宮さんはSバーンをMesse Sud駅で下車し、イノトランスの会場に行きました。新造車両は屋外に展示して、デザインを競っております。、ユニバーサルデザインとかカラーコーディネーションが楽しい。

 

 イノトランスを見て、最近の欧州の鉄道の動向はおおよそ以下のよう ではないかと思いました。

1.鉄道線でも電車が多くなっているようです。そして、低床(部分低床)が必須のようです。

2.でも、プッシュプルトレーンも経済的に捨てがたいようで、機関車、制御車付客車も作られて居ます。

3.ディーゼルカーは電気式が多くなり、電車のオプションとして、非電化区間に乗り入れる必要があるケースでは、ディーゼル

  発電機を積み込み、電気を作り走るようです。

  特に、注目されるのは、ALSTOMregioCITADISというLRVで、路面のトラム網を電車として走り、非電化鉄道線に

  電気式として  乗り入れするそうです。

4.ディーゼル電気機関車も殆ど電気式になっています。

  これに大きく影響を与えたのが米国のElectro Motive Diesel (EMD)という会社で、米国でのDELの実績をベースに英国で、

  欧州向け箱型電気式機関車Class66を作り、欧州各国の500台超を納入しているとのことです。

5.モダン低床トラム(LRV)は相変わらず、花ざかりですが、旧東欧地区から価格が安く、急カーブと状態の悪い線路でも走れる

  トラムの提案も注目されます。

6.Bombardier社は地球環境に優しい機関車として、省エネはもとより、リサイクル可能な部分を多くして、製品寿命をスルー

  して、 環境に配慮していることを目玉にしていました。

  欧州、特に、公共企業体の多い鉄道会社には受けるのかも知れません。

7.赤字の鉄道、列車の対策として、鉄道運営請負会社Connexが以前から忠目されていましたがArrivaという英国ベースの

  会社も出てきました。

  又、車両リース会社のAngel Trainの名前もありました。

  鉄道の運営形態もいろいろ変わりつつあるようでした。

 

 以下に、注目した車両をご紹介しましょう。

 

 HIgh Speed Trainset(高速線用車両)

 

Siemens Velaro  E

 スペイン国鉄RENFEのマドリッドーバルセロナーフランス国境

 の町Zaregoza間のAVE(高速新線)用電車です。

 RENFE型式; AVE103

 基本編成;  8両 4M4T

  出力;     8,800kW、

 最高速度   350km/h

 架線電圧   25kV 50Hz

 DBのICE3をベースにした車両と思われますが、出力アップし

 て、更に高速性能を上げたものと思います。2ユニット連結

 して16両で運転します。

             側面                    台車

 

EMU(鉄道線用電車)

 

Siemens スイス国鉄(SBB)向け2階建電車

 

チュウリッヒのS-Bahn用の2階建て電車です。

 SBB型式;ClassRABDe514

 基本編成;4両

 出力;   3,200KW

 最高速度;140km/h

 架線電圧;15kV 17 Hz

 

     1階客席               2階客席         階段

 

ALSTOM Coradia LIREX ストックホルム近郊電車

 

スエーデン、ストックホルム近郊鉄道(SL)向け連接電車です。

 SL型式;Class60X

 基本編成;連接6両

 出力;   3,000KW

 最高速度;160km/h

 架線電圧;15kV 17 Hz

 

    室内(低床)        室内(台車上)          運転台

 

STADLER FLIRT ドイツCantus向け電車

ドイツのハンブルグ周辺の近郊鉄道が2006年に合併して誕生したCantus向けの連接電車です。

 Cuntus型式;Class427、Class428

 基本編成;  連接3両、連接4両

 出力;     2,600KW、2,600KW

 最高速度;160km/h

 架線電圧;15kV 17 Hz

               運転台                   車内

 

FTD(ドイツ)低床電車PROTOS

 地域ローカル列車用低床式電車です。電気式ディーゼルカーのバージョンもあります。オランダのConnexに納入

 

 基本編成;  2両、     3両、    4両

  出力;     4x340kW  6x340kW   6x340kW

 床高さ (低床部分600mm or 800mm)

              (ボギー台車上)1,020mm

 最高速度;160km/h

 架線電圧;1.5kVdc or 3kVdc or 15kV 16.7Hz or 25kV 50Hz

 

      運転台          車内1              車内2

 

pesa(ポーランド) Acatus ポーランド国鉄向け電車

ポーランド国鉄(PKP)の地域輸送用の電車です。赤と黒の塗装が目を引きますが、アルミ車体とのことです。

 PKP型式;ClassED59

 基本編成;  3両

 出力;     2,000KW

 最高速度;140km/h

 架線電圧;3,000Vdc

          運転台                  車内

 

 

DMU(ディーゼル気動車)

 

STADLER、rrivaオランダ向け電気式気動車

オランダ国鉄の地方ローカル線の民営化で運行を引き受けた英国の会社Arrivaが発注した電気式気動車です。

 型式;Class10200.TypeGTW2/8 Class10300、TypeGTW2/6

 基本編成;  2両               3両

 出力;     600KW              600KW

 最高速度;140km/h

 方式;   電気式

 

      運転台                    車内

 

pesa(ポーランド) ポーランド国鉄向け液圧式気動車

ポーランド国鉄PKP向けローカル線用液圧式気動車でRailBusと称しています

 型式;ClassSA133

 基本編成;  2両        

 出力;     

 最高速度;140km/h

 方式;   液圧式

 

      運転台                    車内

 

EL/DL (電気/ディーゼル電気機関車)

 

BOMBARDIER TRAXX F140 Angel Trains Cargo向け

貨物用直流電気機関車

 

 英国に本社のある鉄道車両リース会社Angel Trainsの子会社の貨物用車両リース会社Angel Train Cargo向けの電気機関車です。この機関車はイタリアで使用されるようです。

 

 型式; Bonbardier TRAXX  DC

 出力; 5,600KW

 最高速度;140km/h

  動軸配置;Bo-Bo

 架線電圧;3,000Vdc

 

 

 

BOMBARDIER TRAXX P160DE ディーゼル機関車

 TRAXX P160DEはEnvironmental Product Declarationとのことで、製品の生産、運用、廃車の製品寿命を通して、環境に優しい製品という宣言をしております。           

  型式; Bonbardier TRAXX  DE

 出力; 2,200KW

 最高速度;140km/h

  動軸配置;Bo-Bo

 方式;   電気式

 Bonbardier社は

   TRAXX AC  交流15+25kVac

       TRAXX MC  交流15+25kVac+直流3KVdc

       TRAXX DC  直流3KVdc

   TRAXX  DE ディーゼル電気機関車

と標準化しており、最高速度は140km/h、160km/h、200km/h

から選べるようになっております。

 

オーストリア国鉄(OBB) 旅客用高速電気機関車

 強力高速電気機関車’Taurus’Class1016のバージョンアップ、DBのClass189をベースにしているが、更に高速性能をアップ。 

 OBB型式; Class1216

 出力; 6,400KW

 最高速度;230km/h

  動軸配置;Bo-Bo

 架線電圧; 交流15+25kVac+直流3KVdc

 

 オーストリア国鉄では、他国からのIC乗り入れがおおいのか?このような旅客用高速電気機関車を作っているのですね。

          

ELECTRO MOTIVE Class66ディーゼル電気機関車

英国EWSが貨物用ディーゼル電気機関車 として最初に導入。

  EWS型式; Class66

 出力;    1,800kW

 動軸配置; Co-Co

 最高速度  120km/h

 High traction effort capacity;

   409 kN  (スタート時)

   260 kN  (25.6km/h連続運転)

 World Class Fuel Economy

が売り物のようで、500両超が英国、ドイツ、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ポーランド、デンマーク、ノルウエー、スエーデンで活躍しているとのことです。 

ELECTRO MOTIVE Diesel (EMD)は米国の会社で、ロンドンに工場を持ち、欧州向けの製品を作っているようです。米国で80年の歴史のあるディーゼル電気機関車をベースに欧州向けに

箱型のClass66を作っているようです。 米国向けはアメリカンスタイルですが、欧州では嫌われているのでしょうか?    

 

Vossloh(スペイン)EURO300ディーゼル電気機関車

 旅客用ディーゼル電気機関車と思われます。  

 出力;    2,390kW

 動軸配置; Bo'Bo'

 最高速度; 200km/h

 

 Vosslohはスペイン国鉄Renfeの関連会社で、 上記EMDと提携しディーゼル電気機関車を作っているようです。

 

 

プッシュ・プル列車用客車    

 

BOMBARDIER DB Regio用2階建制御客車

  ドイツ鉄道(DB)の地域ローカル列車、プッシュプル・トレーン用2階建て低床客車の制御車です。

 

 

 

BOMBARDIER ドイツで運行のCONEX向け制御客車

ハンブルグの近くで運行するCONNEXの地域ローカル列車のプッシュプルトレーン用低床客車です。

基本編成: 4両、6両、組合せで最大10両編成可能

床高さ;   800/860mm(高さ760mmのホームからステップ

                レスで乗降可能)

最高速度; 160km/hに対応

 

 

TRAM(路面電車)

 

ALSTOM RegioCITADIS

  トラムライン(路面電車網)と近郊鉄道線を直通出来るLRV( Light Rail Vehicleー低床路面電車)です。

 CITADISとしては下記のオプションが可能とのことです。

   架線電圧 25KVac /750Vdc

         1500Vdc/750Vdc

   架線電圧 750Vdc/非電化(ディーゼルカーとして運転)

 電源装置は屋根の上に搭載

 最高速度;100km/h

  ドイツとオランダに82セット納入し、内、29両が運転中ののことです。

 

       側面                 運転台           車内 

 

 

Siemens combino

SiemensのLRV( Light Rail Vehicle) combinoはLRV用特殊ボギー台車を履いた完全低床トラムで、これはハンガリー、ブタペスト向です。

  基本編成;6両

  ゲージ ;1435mm

  床高さ ;350mm (入口部分)320mm

 最高速度;(設計速度)70km/h(運転速度)60km/h

 

   運転台            車内            台車

 

 

pesa(ポーランド) 低床LRV

pesaの3車体LRVはポーランド、ワルシャワ向けで、乗客の乗るスペースは低床とのことですが、台車の部分は低床では無いかもしれません。

 型式;121N

 基本編成;3両

  ゲージ ;1000mm

  床高さ ;350mm (客室は100%低床)

 最高速度;70km/h

 

   運転台             乗降扉            車内            

 

 

 

SKODA(チェコ) 部分低床LRV

チェコSKODAのLRVです。 

 型式;06T

 基本編成;5両

  ゲージ ;950mm

  床高さ ;(低床部分)350mm (65%低床)

 最高速度;70km/h

         運転台                 車内1            車内2

 

                                        

PRAGOIMEX(チェコ) 部分低床トラムカー+トレーラー

チェコのPRAGOIMEXは電動トラムカーにトラムトレーラーを連結した伝統的なヨーロッパのトラムの編成ですが

電動車、トレーラとも部分低床になっています。或いは改造車なのかも知れません。

 型式;(トラムカー)VarioLF(トラムトレーラ)VV60LF

 基本編成;VarioLF+VV60L

  ゲージ ;1435mm

  床高さ ;(低床部分)350mm (36%低床)

 最高速度;65km/h

         トレーラー                  車内

 

NGTW6-H

 

ライプチッヒ LEOLINER

 ライプチッヒ公共交通会社が、急曲線が多く、状態の悪い線路を敷きかえることなく、安く、堅牢なトラムLEOLINERを2003年にプロトタイプNGTW6を自社で製作し、その後、2005年にNGTW6ーLを、そして、2006年に最新型NGTW6ーHを登場させました。

技術的フリル無く、SiemensやBombardierの新型LRVに比べ

1/2の価格とのことである。

2両連結で連接車ではないが、1両は2台のボギー台車を履いているが、他の1両は1台のボギー台車のみです。

 ゲージ; 1,000mm 

 最高速度; 70km/h

       運転台              車内              NGTW6-L

 

登山電車

 

STADLER ドイツBZB向け登山電車

 ドイツBayerische Zugspitzbahn Bergbahn(BZB)向けの連接登山電車です。 

 基本編成;連接2両

 出力;   1,680KW

 最急勾配; 350パーミル

 運転速度;(ラック)15-20km/h、(粘着)70km/h

 架線電圧;1850Vdc

                                       逆位                   床下機器

 

 以上、主な展示車両をご覧いただきました。

スペインのマドリッドーバルセロナの高速新線(AVE)用車両も電車でしたが、地域ローカル列車用にも電車が主流になっているようでした。非電化線用は電気式ディーゼルカーが主流になっているようです。

 電気機関車も新製されており、プッシュプル用客車も作られており、やはり、安価なソリュージョンなんでしょうか?

ディーゼル機関車も電気式が省エネルギーの為と、電気機関車をベースに製作できる為に主流になっているようです。

 トラム(路面電車)は最新の低床LRVが多く展示されていましたが、ポーランド、チェコ、旧東ドイツなどの東欧の国からより安価な提案もなされていたのが、注目されま した。

 宮さんの写真を拝見し、はーさんも最近の欧州の車を大いに楽しみました。

(文責)ははーさんです。

(2007-10-25)
(2016-11-1)タイトル更新


宮さんのベルリンに戻る


(トップページ) (本館)

          (別館)